乙女座 【娘への愛情深い人々の命綱である農耕の女神】

星座

乙女座(処女宮)は8月23日から9月22日までに生まれた人の誕生日星座で、冥土(死者の世界)にさらわれた娘への愛情が深い、人々の命綱である農耕の女神の姿です。

農耕の女神デメケルは乙女座の絵では左手に麦の穂を持っています。

①【乙女(おとめ)座 処女宮(しょじょきゅう)】概要

乙女(おとめ)座は誕生日が8月23日から9月22日までの人の誕生日星座で、乙女座はラテン語で Virgo(ルゴ 英語読み)といい、英語で the Maiden(メイデン)といいます。

乙女座は黄道十二星座の一つで、トレミー48星座の一つです。

黄道十二宮の6番目の処女宮(しょじょきゅう)にあり、獣帯の領域は黄経150度から180度までに当たります。

対極の星座は魚座で、物事に迷った時は魚座が道しるべになります。

乙女座には春の大三角の青白い1等星(0.97等)のスピカがあり、スピカは「麦の穂」という意味です。

春の大三角とは乙女座のスピカと、うしかい座のアルクトゥルスと、獅子座のデネボラとを結んでできる大三角形のことです。

乙女座は全天でうみへび座の次に広い星座ですが、3.0等より明るい恒星は3個のみで他は暗い恒星です。

季節の星座とは大体20時から24時までの間に南の空に見られる星座のことで、乙女座は春の星座です。

5月下旬から6月上旬が見頃で、最大規模の銀河の集団があります。

乙女座の言い伝えは紀元前3200年頃からあり、最も古い星座の中の一つです。

春の星座は他に、かに座獅子座があります。

ちなみに夏の星座は、天秤座さそり座射手座で、秋の星座が山羊座水瓶座魚座牡羊座となり、冬の星座が牡牛座双子座となります。

誕生日が境界の人は年ごとに境界の前の星座になるのか、境界の後の星座になるのか違ってくるので、はっきりせずあいまいになってしまい不便な思いをすることが多々あります。

そのため誕生日が境界の人は、自分の生まれた年月日の星座をホロスコープで確認するといいと思います。

誕生日に太陽が黄道十二宮のどこにいるかで自分の星座が決まりますが、太陽の位置が年毎に少しずつ変わるので、境界の人は誕生日星座がずれることがあるのです。

4つのエレメント(四大元素の要素)地・水・風・火のうち、処女宮は地つまり土のエレメントの柔軟宮(堅実で安定の意味を強く持つ)に位置します。

またポライティという陰と陽の極性での星座の分類があり、奇数月を男性宮でポジティブな宮とし、偶数月を女性宮でネガティブな宮としますが、この場合は男性と女性という性別の分類ではななく男性的女性的という意味での分類です。 

4つのエレメント(四大元素の要素)地・水・風・火のうち風と火のエレメントは陽の宮の男性宮に分類され、地と水のエレメントは陰の宮の女性宮に分類されます。

男性宮は外向的で行動力のある傾向が強く、女性宮は内向的で受け身の傾向にあることを示していますが、もちろん人それぞれ違い一概は言えませんので、参考にするくらいでちょうどいいと思います。

男性宮は、風のエレメントの仲間の双子座・天秤座・水瓶座と、火のエレメントの仲間の牡羊座・獅子座・射手座です。

女性宮は、地のエレメントの仲間の牡牛座・乙女座・山羊座と、水のエレメントの仲間のかに座・さそり座・魚座です。

②【乙女(おとめ)座 処女宮(しょじょきゅう)】ギリシャ神話

大神ゼウスの妹デメテルは農業の女神であり、大地の農耕を支配していました。

そのデメテルの娘ペルセポネが冥土(めいど・死者の世界)の王プルトーンの目に留まりペルセポネと結婚したいと言い出します。

そのためデメテルは娘ペルセポネをシチリアへ隠したのですが、冥土の王プルトーンはとても怒り、大地を裂けさせそこからペルセポネを地中深くに落とし冥土に連れ去りました。

ペルセポネの母デメテルは深く悲しみ、悲しみに暮れていたら大地の草木は枯れ果て、作物も育たず餓死する人も出て来ました。

この様子を見た大神ゼウスはプルトーンに話をし、ペルセポネを母デメテルの元へ返させます。

ただしプルトーンはこの時ペルセポネに、二度と普通の人間には戻れないというザクロを食べさせてあり、ペルセポネはその後は一年のうちの4カ月間は冥土で暮らすことになりました。

娘ペルセポネがいない時の母デメテルは悲しみに暮れているため、大地に作物は育ちません。

デメテルの元にペルセポネが戻って来ると、大地に緑が戻り花が咲き作物が収穫されるのです。

乙女座の絵に描かれている乙女は、左手に麦の穂を持ち、右手にエルアの葉(ナツメヤシの葉)を持っています。

③【乙女(おとめ)座 処女宮(しょじょきゅう)】性格の特徴

乙女座の有名人に、二階堂ふみさん・安室奈美恵さん・剛力彩芽さん・石川遼さん・上戸彩さん・国分太一さん・安倍晋三さんがいます。

この方達の顔ぶれを見て思うことは、ポライティの男性宮女性宮の分類の女性宮の陰の分類に入るとはとても思えない、皆華やかな方ばかりということです。

この有名人の方達は皆本人の努力で上り詰めたという、お手本のような方達ばかりだと思います。

乙女座の人の特徴は知的で真面目でしっかりしていて、人の役に立ちたいという気持ちが強く手抜きをしないということです。

そしていい加減なことを嫌い、勤勉で努力家で実り(成果)が大きく、神経質に見える程に几帳面です。

常識があり、知識豊富で信頼が厚いことが特徴です。

④【乙女(おとめ)座 処女宮(しょじょきゅう)】まとめ

歌手山口百恵さんの「乙女座宮」という歌には、牡牛座かに座獅子座山羊座蠍(さそり)座魚座乙女座という7つの星座が出てきます。

歌の一番最後に「恋する命のときめきだけが乙女座の祈り 若い獅子座のあなたに夢中よ夢中よ」という歌詞がありますが、乙女座の女性と獅子座の男性の相性はよくも悪くもなく、性格的には真逆です。

ちなみに三浦百恵さんは山羊座で三浦友和さんは水瓶座です。

また、たとえ自分の誕生日星座ではなくても、天の上で沢山の星座、また数え切れない数の星達がいるというのは、星の数だけ神様がいるようで心強いです。

食べ物があるから人間は命を繋ぐことが出来ることから考えて、デメテルが農業の女神ということは乙女座の女神は人々の命をつなぐ女神、命綱の女神ということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました