星座

星座

土星は山羊座の守護惑星

土星は山羊座の守護惑星また水瓶座の副守護惑星で、人々の努力に見合った運を授けるために常に人々を見守っています。土星というとまず思い浮かぶのが大きな環です。環はとても大きく宇宙という雰囲気が溢れていて、土星の外観には楽しさもあり、土星Saturn(サターン)は農耕の神で生命維持には欠かせないものです。
星座

太陽は獅子座の守護星 生命の源

太陽も獅子座も明るく力強く、明るさと力強さの象徴です。エネルギッシュな獅子座にエネルギッシュな太陽が、守護星として獅子座を見守り支配しています。太陽は全ての生命の生みの親であり源で、太陽ほどに万物に強い影響力を持つものは無いのです。身近な太陽を探究して、より身近に太陽に関心を持ちたいと思います。
星座

金牛宮と天秤宮の守護惑星は金星ヴィーナス

金星はラテン語でVenus(ヴィーナス)といい、ギリシャ神話では愛と美の女神アフロディテのことです。金星は金牛宮と天秤宮の守護惑星であり、愛や財産や妻また芸術を表しています。日々物事に対して努力を重ねる中で、ヴィーナスからの運が付くように前向きに努力を重ねるとヴィーナスが運を授けにやって来ます。
星座

射手座の対極星座は双子座 

射手座の守護惑星は巨大な木星で、木星のことと共に対極の双子座の守護惑星である水星のことも知るとさらにパワフルになります。対極の双子座は足りないところを補ってくれ、その双子座を支配する守護惑星である水星の力も有難いです。自分の誕生星座と一緒に対極星座の性質を意識することで、より安定した運勢になります。
星座

射手座は強い

射手座(人馬宮)で弓を射る人は常にまっすぐ前を見て矢を放ち、そのとき未来に向けて矢を放ち見事に命中させ勝利を獲得します。人馬宮は強いという性質を信じて前進すると自然と道は開けます。星座は夜空で全ての人に平等に光っていることが最大の魅力です。
星座

射手座の守護惑星は木星

射手座の守護惑星は木星で、ギリシャ神話では木星はゼウスだといわれています。木星は射手座の人の冒険心の努力の成果に運をつけてくれます。木星はジュピターと呼ばれる幸運の意味をもつ惑星で、太陽系で最大のガス惑星です。
星座

牡牛座 【美しい恒星アルデバランと散開星団昴】

牡牛座(金牛宮)は、4月20日から5月20日に生まれた人の誕生日星座です。牡牛座は牡牛の顔の部分に橙色のアルデバランがあり、肩の部分に散開星団昴があり青白く光りプレアデス星団といいます。牡牛座の人は物事に対して慎重で、じっくりと安全を確かめてから行動を起こすという確実性に優れています。
星座

天秤座 【正義の女神が人間の善悪を天秤で量る】

天秤座(天秤宮)は、9月23日から10月23日までに生まれた人の誕生日星座です。天文と正義の女神アストレアが左手に持っている天秤で人間の良心や善悪を量り、アストレアが残酷な人間に失望し天界へ帰る時アストレアが使っていた天秤が天秤座になったといわれています。
星座

牡羊座 【黄金色の羊毛をもつ空飛ぶ勇敢な牡羊】

牡羊座(白羊宮)は3月21日から4月19日までに生まれた人の誕生日星座で、黄道十二星座の一番目です。牡羊座の牡羊の毛の色は黄金色で空を飛ぶことができた勇敢な牡羊で、牡羊座生まれの人もこの牡羊のように行動力がありパワフルでいつもやる気に満ちています。
星座

蟹座 【大蟹はうみへびを救う時踏み潰された】

蟹座(巨蟹宮)は6月22日から7月22日生まれの人の誕生日星座で、大蟹カルキノスがうみへびヒドラを救う時、自分がヘラクレスに踏み潰され犠牲になり、空に上がり星座になった勇ましい哀れな大蟹の星座です。蟹座の光は自分の二の舞の出来事が無いようにという、安全と無事また協調性と平和の象徴です。
タイトルとURLをコピーしました