情報サイトブログ【記事を書くのは検索需要があるジャンル】

雑記

情報サイトブログの記事は検索需要があり(多くの人が興味や関心を持ち、インターネット上で多くの人が毎日訪れる)、ライバルが弱いジャンルで記事を書くことがお勧めです。

アフィリエイトをする場合は、紹介したいアフィリエイト商材(成果報酬型広告で紹介する商材)があることも大切なことです。

①【情報サイトブログ 記事を書くのは検索需要があるジャンル】テーマ選び

ブログはテーマ選びが10割といいます。

基本は自分に合ったテーマで、自然とそのことに時間を使っていることがあり、そのことが楽しいのだとしたらそのことをテーマにするのもいいと思います。

ブログの収益化は広告掲載による収入によるもので、ブログテーマと関係の無い広告のこともあれば、 ブログテーマに合わせた商品やサービスの紹介広告でももちろんいいといいます。

ただお客さんの属性(性別や年齢や考えられる好み)には配慮します。

アフィリエイトはASPのアフィリエイト、Googleアドセンス、Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト等がよく知られています。

初心者のうちはどれも難しいので、質のいいブログを書くことがまず大切です。

記事を書いたら、広告サービスへの登録と審査があり、ブログに広告を掲載することができるようになります。

ブログアフィリエイトは個人が個人に向けて商品やサービスを紹介する、しっかりとしたビジネスと言われています。

マーケットのある(お客さんのいる)ジャンルで記事を書かないとお客さんは来ません。

そのためお客さんのいるジャンルを意識します。

どんなにいい記事を書いても、見てくれるお客さんがいない分野の記事ではもったいないと思います。

季節のテーマは毎年時期が来ると次の年も復活するといういい面があります。

ただ季節のテーマはその季節では閲覧回数が増えてもその時期だけの一時的なものになりがちですが、毎年復活して記事が生かされていくというものです。

テーマが大きくてもカテゴリーを絞ってライバルがいないサイトをつくれるといいです。

ライバルがいないかライバルが弱いテーマで書ける記事を探すことが大切です。

新情報があれば記事更新して記事を新しくしていく必要があります。

一番いいのは書いていて楽しいジャンルの記事を書くことだと言われますが、記事数は数百は必要と言われます。

気が遠くなりますが挑戦してみたいところです。

検索数のあるキーワードで質のいい記事を書くといういうことを、夢で終わらせたくないところです。

②【情報サイトブログ 記事を書くのは検索需要があるジャンル】初心者が対策を立てるキーワードの月間平均検索ボリューム

記事数100以下の立ち上げ期の稼ぎやすいテーマは、キーワードをキーワードプランナーで検索し、最初は月間平均検索ボリューム10~100(ロングテールキーワード)のキーワードに絞って対策していきます。

キーワードプランナーはGoogleが提供している無料ツールです(有料版もあります)。

キーワードの検索数が多ければ、Googleの検索順位で上位になった時、多くの人に見てもらえる可能性があるということです。

検索数は月間の検索数を調べます。

ライバルが少ないと検索一覧に上位表示されやすいといいますが、アクセスがなさそうとみなされた場合は、月間平均検索ボリューム100~1000のキーワードを選ぶようにし、記事数が150記事を越えPV数が増えたら、それ以上のビッグキーワードを狙います。

またテーマとしては月間平均検索ボリュームが10万以上のテーマを選ぶようにします。

これらのことはあくまでも目安です。

キーワードの検索で例えば500と出た場合、月間で500回くらいユーザーに検索されたということで、そのキーワードで上位表示されれば、その500回に見合った回数でユーザーに見てもらえるということになります。

検索需要がありライバルが少ない記事を書きだすまでの、書くことになる記事の見極めが大切です。

Googleで検索してライバルブログを調べ、ASPでアフィリエイト商材があるか調べます。

③【情報サイトブログ 記事を書くのは検索需要があるジャンル】アフィリエイト記事

これは成果報酬型広告を掲載して、アフィリエイト商品を成約させるための記事です。

通常の記事に成果報酬型広告とともに掲載する訴求文と似ていますが、アフィリエイト記事では紹介する商品について、より詳しく1記事まるまる使って訴求していきます。

訴求文:まずキャッチコピーを使い、商品のメリットを説明し、イメージ画像を入れ、行動を起こすボタンを付け、リンクボタンを付け、150文字前後で短く分かりやすくまとめます。

アフィリエイト記事は、それ単独でアクセスを集めることはできません。

アフィリエイト記事には、他の記事に埋め込んだ内部リンクからアクセスを呼びこむことを基本とします。

何故かというと、アフィリエイト記事は商品を成約させやすい記事なので、すでにライバル記事が多数存在している場合が多いという理由からです。

クレジットカードやサプリメントや美容化粧品というジャンルのテーマは、アフィリエイト商材としても人気が最も高く、ライバルが強いジャンルです。

④【情報サイトブログ 記事を書くのは検索需要があるジャンル】まとめ

ブログでアフィリエイトする場合求められているものは、質の高い有益なブログを書くことと、アフィリエイト商材を分かりやすく説明する記事を書くことの両方が求められます。

質の高い記事を書くといっても大変なことで、簡単にはできません。日々記事を書くことに慣れて向上していくしか、自分としては方法が無いように思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました