アフィリエイト 始める前の基本の知識おさらい

雑記

アフィリエイトという言葉すら知らず、何?と思っていた時期は通り過ぎ、アフィリエイトと言う言葉には慣れましたが、そこで止まっている状態です。

しかし聞き慣れなかった言葉から、聞き慣れた言葉になったことは進歩だと思います。

時期的にアフィリエイトを始める時がやって来たところです。

①【アフィリエイト基本の知識】基本中の基本

今はブログを書かないアフィリエイトもありますが、私はブログが好きなのでブログを書いていきます。

しかしブログを書かないアフィリエイトのことも、知識として知っていた方がいいと思います。

その上で自分に合ったアフィリエイトを選ぶことが大切だと思います。

アフィリエイトとは、インターネットを利用して広告を宣伝することです。

広告主の商品を自分のアフィリエイトサイトで紹介することによって、収益を得るものです。

成果報酬型の広告を扱い、Webサイトに載せている広告主の商品等をユーザーが購入し申し込みをすると、広告主は広告を載せたWebサイトに売り上げの一部を報酬として支払います。

アフィリエイトは難しいと言われていますが、正しい方法を継続すれば必ず成果が出るようになっているといいます。

大切なことは、アフィリエイトとはどういうものかをしっかり学ぶことです。

アフィリエイトは広告主である企業、ASP、ユーザー(買ってくれるお客さん)、アフィリエイトサイトで成り立ち、ユーザーがアフィリエイトサイトにアクセスすることでお客さんとなります。

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダー(アプリケーションサービスプロバイダ)の略語で、広告主とアフィリエイトサイトを仲介する会社のことで、成果報酬型とクリック報酬型が一般的です。

クリック報酬型はグーグルアドセンスが代表的です。

アフィリエイトはインターネット環境が整っていれば初期費用がかからず、その後も費用は発生しません。

ASPは、A8.ネット、もしもアフィリエイト、バリューコマースが一般的と言われています。

ジャンルには、ショッピング、金融、通信・携帯販売、旅行を始め様々なものがあります。

私はブログとWebサイトはワードプレスを使い、レンタルサーバーはエックスサーバーと契約しています。

大変なことはビジネスの基本は集客で、どのようにしてお客さんに記事にたどり着いてもらうかが大変なところです。

私は自分一人では不安なので、ツイッターの人達と連携を持っています。

②【アフィリエイト基本の知識】ウェブの基本の言葉

基本中の基本を一度おさらいします。

ウェブ(web)は蜘蛛の巣という意味から付けられた名前で、世界中のインターネット(internet)での様々な情報を結び付けるシステムのことです。

ウェブの正式名称は World Wide Web(ワールド ワイド ウェブ)と言います。

略してwwwとなりますが、今は省略されてきています。

つまりウェブは様々な情報を見たり、または発信することのできるシステムです。

ウェブサイトとはウェブ上で、特定のドメイン名の中にあるウェブページがまとまったものです。

情報を置いてあるサーバーにユーザーが通信することで、サーバーからユーザーに情報が送られブラウザを通じて見ることができるのです。

インターネットとは個々のネットワークが、世界レベルで繋がれた情報網・通信網(パソコン同士が繋がれたもの)のことです。

そのためよくインターネットは、地球儀を一周のような絵や、パソコンの画面から飛行機が飛び出してくる絵で例えられたりもします。

電話番号は声を届ける番号で、それと同じように情報を届ける番号として、IPアドレスという数字が使われています。

インターネットはWeb以外にIP電話やEメールでも使われます。050で始まる電話番号はIP電話です。

ホームページは最初に表示されたウェブページのことで、起点となるトップページとなるため、トップページをホームページと呼ぶこともできます。

③【アフィリエイト基本の知識】根気強く続ける

記事を書く時は人の役に立つということと、誰に向けて書くのかを意識しながら書くことが基本です。

ブログの記事は自分の好きなカテゴリーを選び、商品の紹介記事も自分の好きなもので書けることが一番ベストです。

興味や関心のあまりない分野の記事を書いて、くれぐれも苦痛になることの無いようにすることが大切です。

自分のブログ記事を書いている時点で、くじけることのないようにしたいです。

④【アフィリエイト基本の知識】まとめ

アフィリエイトの語源はラテン語の filius(子供、息子)で、この英語の動詞が filiate(父を決める)というもので、意味は「連携する」から、分かりやすく「連携して報酬を稼ぐ」ということだといいます。

また関連会社、関係者という意味でもあります。

まだアフィリエイトの入り口の前に居る状態です。くれぐれもこの先間違った方向に行かないように気を付けたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました