ブログを書く理由【日々の歩みの証】ブログ無しではいられない

雑記

私は半年間アニメのブログを書いていてそのアニメのことだけでなく、ブログを書く上での基本的な書き方等がある程度は身に付きました。

といってもまだまだこれからですが、毎日ブログと関わっていたところブログ無しではいられなくなっています。

これからブログアフィリエイトに強くなっていきたいです。

①【日々の歩みの証】考えたことが残り蓄積され考えが次に繋がっていく

私はブログを書き始めたのは令和3年の8月ですが、始めたというより最初の頃は色々な事が分からずつまづいては止まっていて、画像を使うのにも苦労してなかなか作業ははかどりませんでした。

好きなアニメの記事を書いていましたが著作権のことがとても気になり、画像を使うことにとてもためらいフリーイラストを何とか工夫してそのアニメに似せた雰囲気・イメージを出そうと努めていました。

もちろんPVは稼げず、それでも検索すると自分の記事がのっていることがとても嬉しく、グーグルアドセンスには2回目のトライで受かった時は嬉しかったです。

まだグーグルアドセンスの設定はしていません。

1回目にグーグルアドセンスを受けた時は、自分は慣れないのに頑張っているから受かるなんて単純に思っていたのですが、文字数が少ない記事がありもっと内容を濃くしなければいけないと思い、それまでに書いた記事で内容が薄く文字数が少ない記事を書き直しました。

実際書き直しも大変で最初記事を書くためにかかった時間と、訂正や書き直しにかかった時間は同じくらいです。

ユーチューブを見ていて教わったことは自分の書いた記事が読者から全部しっかり読まれていることはまずなく、さーっと目を通して終わりになることが多い事、自分の記事を何回もじっくり見直したり読み返すのは自分だということです。

本当にその通りだと思います。

アニメの記事を書いている時はもちろん大好きなアニメなので、その中で今まで知らなかった発見も沢山あり毎日が楽しい日々には違いありませんでした。

しかしアニメの記事はお楽しみの記事であって、読者に有益かと言えば、よっぽどそのアニメに関心があっても自分以外の読者がどんな考えでそのアニメを見ているかということを考えたりするよりは、アニメのことを知りたければその原作なり動画を自分が見るにこしたことないと思います。

そう思いながらもただひたすら大好きなそのアニメの記事を書いていましたが、一区切りついたところでもっと広く世の中に有益になるものに目を向けようと思うようになりました。

私はアニメの記事を書いている時、他の人が書いたその同じアニメの記事は一切見ませんでした。

何故かというとどうしても似たことを書いてしまいそうなことと、真似をしないようにとかなり気を遣い意識する自分を想像し、人の記事に見よう見真似にならないようにとして色々考え疲れるのが嫌だったからです。

ですから私はひたすらそのアニメの原作にのっとって記事を書いていました。

そのアニメからは沢山の発見があり沢山の元気を貰いました。

またそのアニメの原作は隅から隅まで読みつくしました。今でもそのアニメは大好きです。

またアニメに出てくる登場人物一人一人についてもよく考え、より深くアニメの中の出来事を追求することができました。

アニメの記事を書いたことで基本的な記事の書き方、記事の公開の仕方や時々起こる送信上のトラブルや不具合にも少しは慣れてとても勉強になりました。

アニメの記事を書いて身に付いた色々な事柄はしっかり身に焼き付いていて、操作で困った事や行き詰ったこともありましたが、全部これからの自分のブログに繋がっていくと思います。

②【日々の歩みの証】アフィリエイトを勉強し収入源にする

私は左足の骨の病気のため歩くことができず車椅子生活ですが、いいことがあります。

健康な頃は社会に出て仕事をしていましたが、その頃は毎日の仕事場と家の往復とで精いっぱいでパソコンをやる時間は全くありませんでした。

しかし今は逆に医師からは家でやるパソコンの仕事に限ってはOKが出ていて、ブログは書いたことが蓄積されて自分を支えてくれ、また勉強して収入を得る方法を正しく身に付ければその収入が生活の糧になるというブログに巡り合えたことがとても嬉しい出来事です。

私は体は不自由ではありますが、ブログのお陰で毎日元気にしていられるのです。そのためブログがとても有難いです。

私にとってブログは副業ではなく本業です。

歩けなくなってと言っても物に捕まれば伝い歩きはでき、外へ行く時は車椅子が助けてくれます。

何よりもブログに取り組める時間が沢山あることがとても嬉しいです。

そのため正しく収入を得る方法を少しでも早く覚えていきたいと思っています。

アフィリエイトブログを勉強していきたいと思います。

③【日々の歩みの証】しばらくして見直して訂正できることで救われる

あるユーチューブで一つの記事を完璧に書こうとしてもきりがなく完璧を目指すといつまでたっても公開できないから、とりあえず60%の出来のところで公開し後から考えを足していってもいいと言っていました。

これは決していい加減で公開していいという意味ではなく、今の時点で精いっぱい書いてしばらくして見直した時、直したいところは直せるということを言ってくれているのだと思います。

そのためその考えを有難く受け取って、今の時点でのできる限りのことを発信していくようにしたいと思います。

パソコン操作での不具合の時ネットでそれらの記事を書いている方々には随分助けられてきました。本当にとても有難いと思いました。

自分にも知識が付いて困っている人を助けられたらいいなとつくづく思います。

毎日パソコンに携わっているので、もっとインターネットや広告のことやアフィリエイトに強くなっていい発信をしていくことが夢です。

④【日々の歩みの証】まとめ

ブログを書いていてスムーズにいかないことの中に大きな学びがあると痛感しています。

色々つまづきながらでもその分その時の大変な思いをしたことは身に付いているので、無駄な事というのは無いと思います。

記事を書くこととともにパソコンの操作やアフィリエイトにも強くなっていきたいと思います。

日々の積み重ねイコールブログで、ブログは次に繋がり後に残っていくというところがとても魅力があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました