お勧めの食べ物【焼いたマシュマロ】まずは食べてみて欲しいな

雑記

一度は食べてみたいと思っていた食べ物が焼いたマシュマロで、試しに食べてみたところ美味しいということが分かりました。

焼いたマシュマロに、はまる人がいると言いますが、その気持ちはよく分かります。

焼いたマシュマロなのでマシュマロを焼く手間がかかりますが、焦がさないように気を付けるだけでとても簡単です。

①【焼いたマシュマロ】焼き方

スーパーにはホワイトマシュマロとピンク色のマシュマロを売っていて、私は普通のホワイトマシュマロを買いました。

ネットで見るとマシュマロはとても種類豊富です。

マシュマロ焼きはマシュマロの真ん中に串を刺して、弱火でじっくり焼いていくのがこつで、マシュマロが全体にきつね色になったら出来上がりです。

つまりマシュマロを串に刺して、弱火の上にかざすだけです。

5分以上焼くと焦げてしまいます。

火が強すぎるとマシュマロの内側が溶ける前に表面だけが焦げて真っ黒になってしまうので、くれぐれも弱火で焼きます。

失敗すると焦げてしまったり、焦げたところをはがすとベタベタになってしまいます。

串やお皿が焼いたマシュマロの中身のトロトロの部分でベタベタになってしまっても、お湯で溶かして洗えばベタベタはすぐに溶けて落ちます。

焼いたマシュマロは外がカリッとしていて中はトロッとしていて、そのまま焼いて食べるだけでもじゅうぶん美味しいといわれます。

焼く前のマシュマロはあまり美味しくないと思っている人が、焼いて食べるととても美味しくなるのでどうしてなのかとびっくりする程だといいます。

私も全く同感です。

マシュマロを焼くと溶けている部分ができ、ゼラチンやコラーゲンに包まれている部分から美味しさの成分が出てくるので、とても美味しくなると言われています。

②【焼いたマシュマロ】定番スイーツになる

マシュマロの栄養成分1袋(110g)当たりで、エネルギー337kcal タンパク質4.0g 脂質0.1g 炭水化物90.3g 食塩相当量0.02g となっています。

マシュマロ豆知識として、マシュマロの原料として使われているゼラチンは、コラーゲンを水とともに長時間加熱することによってできるタンパク質ということです。

ゼラチンはアレルギー物質です。

マシュマロの原材料名は グルコースシロップ 砂糖 ゼラチン ブドウ糖 コーンスターチ 増粘剤(加工でん粉) ピロリン酸ナトリウム 香料 となっています。

マシュマロはソフトキャンディーで、ふわふわしたメレンゲにシロップを加え、ゼリーで固めて粉をまぶしたお菓子です。

マシュマロは海外では焼いて食べるのが通常で、バーベキューの後の定番スイーツとして食べることが多いそうです。

アメリカではガールスカウトで焼いたマシュマロをアレンジしたものが好んで食べられていると言います。

③【焼いたマシュマロ】とっても簡単で美味しいです

私は以前からものは試しに一度は焼いたマシュマロを食べてみたいと思っていて、誰でも簡単に買えて作れるものですが、このところやっとめでたく焼いたマシュマロを食べました。

そしてなる程、世の人々が言う通り、外側がカリッとしていて内側がトローリとしていて、本当に美味しいです。

私は食べたい食べたいと思いながら食べたせいもあるでしょうが、最初の一個食べて焼いたマシュマロに、はまりました。

子供の頃からお菓子にマシュマロはありましたが、はっきり言ってマシュマロだけは食べたくない、マシュマロはまずそう、いやまずいんだと思っていました。

試しに焼かないマシュマロを無理して食べたことがありますが、気持ち悪くなりそうで私にとっては苦手なお菓子でした。

人によって好みはありますが、焼かないでそのまま食べたマシュマロはふわふわしていて、好みではない甘さでマシュマロに限っては絶対に買ったことはありませんでした。

私はマシュマロは焼いて食べたら美味しいということを知ったのはつい最近で、スーパーで白い普通のマシュマロを買いました。

そして焼いて食べたい食べたいと、マシュマロを台所で見る度しばらく思っていて、生まれて初めて焼いたマシュマロを食べました。

焼いたマシュマロはとても美味しいので、人にもお勧めだと思いました。

私が買ったマシュマロは一袋に110g(22個)入りで100円前後です。

一袋でだいぶ食べれます。とりあえず最初なので一袋だけ買っておいたのです。

④【焼いたマシュマロ】まとめ

焼いたマシュマロはとても美味しいので、はまると爆買いする人がたまにいると言いますが、その気持ちも分かる気がします。

食べ出してはまると、どんどんはまっていき、きっと飽きるまで食べるのでしょうね。

焼いたマシュマロが美味しいということを子供の頃から知っていたら、もっと楽しかっただろうにと思いますが、今からでも遅くありません。

私は好物はブドウパンですが、焼いたマシュマロも好物に加わり、焼いたマシュマロに目覚めました。

単純ですが好きな食べ物が増えるというのは、楽しみが増えるということで楽しいです。

マシュマロは値段が安く一袋100円前後というところがまたまた嬉しいところです。

焼かないマシュマロは苦手で食べれないのに、焼くとあまりにも美味しいのではまって虜になるというのは嬉しい発見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました