アフィリエイト【ECサイト広告】知識を付けて慣れていくこと

雑記

アフィリエイトをするにあたってお客さんに商品を勧める場合、自分が使ってみてどうだったかが分からなければ勧められないので、自分の経験上のこれまでの購入品での判断を多いに活かそうと思います。

まずはこれはいいと自信をもって言える物をアフィリエイト商品にします。

①【アフィリエイト ECサイト広告】最初は言葉を理解する

私自身アマゾンでは何回も買い物をしたことがあり、とても便利で助かっています。

また、パソコンをやっていなかった時でもスマホで広告から商品を定期購入し、今でもその商品は有難く助かっています。

その時は記事に何回も広告が出てきましたが、自分に関心がある物なので特にしつこいと思うこともなくクリックしたことを覚えています。

始めは言葉の理解からしていきます。

ECサイト広告とは、大手ECサイトに出品されている商品を紹介するアフィリエイト広告のことです。

ECサイトとは、electronic commerce (電子商取引)(eコマース) のことで、インターネット等を使った商取引のことでネットショッピングともいいます。

例えば楽天市場は日本の老舗のテナント型のECモールサイトで、流通額は国内トップ(楽天トラベル、楽天デリバリー、楽天のフリマアプリであるラクマを含む)といいます。

今ではネットショップで欲しい物を購入し商品を受け取り決済も済ませるということが一般的になっています。

私も買い物に行きなかなか思うような商品が見つからず、あちこち行ったり来たりしましたが結局見つからず、ECサイトで購入したことがあります。

衣類を買う場合などは実物を見ての購入にはなりませんが、おおよそのイメージはつきます。

今後もECサイトでの売買は拡大していく見込みだといわれています。

商品が届くのにも時間はそれ程かかりません。

モール型ECサイトとは、一つのECサイトに幾つものお店があり、買いたい意欲旺盛なお客さんが買いたい商品を見つけています。

モール(mall)とは屋根続きで冷暖房のある大きなショッピングセンターのことです。

ショッピングモールとは大規模な商業施設のことをいいます。

②【アフィリエイト ECサイト広告】楽天アフィリエイトの特徴

楽天アフィリエイトは比較的初心者にやさしいといわれています。

私は未経験の為、未経験でも稼ぐチャンスがあるという楽天アフィリエイトの勉強をしていこうと思います。

特徴その1:登録審査なし

特徴その2:専門的な知識がいらない

特徴その3:報酬が貰いやすい、最低支払額が1円から設定されている、別の商品が売れた時でも報酬が入る

特徴その4:報酬料率は低いが成果は発生しやすい(アマゾンアソシエイトの報酬料率よりも低いです)

特徴その5:報酬上限がある(1商品1個の報酬は1000円までとなっている、同じユーザーからの報酬は一か月3000円が上限となっている)

楽天アフィリエイトでは広告クリック後、24時間以内にお買い物かごに追加、89日間以内に購入された物は、自分が貼った商品以外も成果の対象になるといいます。(cookie クッキーというシステムの為)

③【アフィリエイト ECサイト広告】諦めない

楽天市場でユーザーが買ってよかった物を知ることも大切だと思います。

ただ成果上限があるためとても高価な物が売れても報酬の上限が1000円というところが、稼げない原因といわれています。

稼げない人もいれば稼げる人もいて、人によって様々です。

稼げる人は偶然ではなく、努力の成果だと思います。

ファッションの店舗が圧倒的に多いです。女性はファッションには関心が高いです。また健康食品やパソコンやスマホも人々の関心は高いと思います。

雑記ブログの中で気に入っている商品の紹介記事を書くのは自由だといいます。

それはいいことだと思います。メインのブログ記事におまけのようにレビュー記事を書くよりも、その商品のことをより詳しく紹介記事にするのはいいことだと思います。

その記事にアフィリエイト広告を貼って成果報酬を生み出すこともできるといいます。

私は自分の経験上、何かを調べていてそのことを調べるのに必死の時、広告が出て来ても広告がスペースをとっていることが煩わしくて、広告そのものは見なかったように思います。

けれども何となく興味本位で見ている記事の場合は夢中とか必死とかで見ているわけではないので、広告にも目がいき、それが自分に関心があるものならばクリックに繋がり、ましてやとても有難い商品で今でも定期購入している程なのです。

どこでどういう商品に巡り合うか分からないものだと思いました。

そして自分が定期購入した商品と似ている商品があることが後から分かり、それらの商品を調べましたが幸い自分が定期購入した商品が自分が一番いいと思えたので、その点はよかったことです。

ユーザーの立場としては、よっぽど欲しい物でなければ購入しないものだと思います。

そのため商品の紹介記事やレビュー記事はとても大事です。

よくキャッチコピーが広告に大切と言われますが、その商品をよく知らなければキャッチコピーも浮かんでこないと思います。

私は使いやすい物や有難い日用品にとても関心があるので、その自分の性質を生かせたらいいと思っています。

ただアフィリエイトを勉強していると、マイナーな情報も溢れていて、その情報に自分が潰されてしまいそうになります。

私はやる気はありますが、どちらかというとメンタルは強い方ではないので、潰れないようにしていきたいです。

そのためには勉強して自身をつけるしかないと思いました。諦めないことだと思います。

④【アフィリエイト ECサイト広告】まとめ

勉強し始めの頃は、次々と色々な事柄の理解に追われて圧倒されてしまいますが、次第に慣れていきます。

習うより慣れろといいますが、色々な情報を何回も見直して慣れていくことが大切だと思います。

よく分からないということがとても不安なことで、前に進めない一番の原因だと思います。

また長所と短所をよく理解してから進むことが大切で、後から後悔することがないようにしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました