お釈迦様

仏教の五戒が自分を守ってくれます 因果応報の法則は本物です

仏教における五戒は自分にとっての守り神で、結果は全て因果応報です。五戒を守ることによって自分で自分を守れるのです。よくない習慣を直すことは始めは大変でも、いい習慣が付けばそれが当たり前にできるようになり心身の健康に繋がります。
お釈迦様

お釈迦様【人は幸せになる為に生きる】ゴータマ・シッダールタ

お釈迦様(ゴータマ・シッダールタ)の教えは、人は幸せになるために生まれて来たということです。住む所や食べ物や着る物など全てはお金から成り立っていますが、お金が十分過ぎるくらいあっても何かが無ければ空しいものです。その何かとは、人それぞれ違うその人を満たしてくれるその人にとっての本物の幸せのことです。
神様

神仏習合は終わっても思想は神様仏様です

神道には神様の良さがあり仏教には仏様の良さがあります。神様仏様が対極しているもののように考えると双方が持ちつ持たれつで、お互いがより安定して満たされると思います。どちらも大切で対極と考えると神様仏様は安定しています。
神様

シーサー【ワクワクする沖縄の守り神】狛犬との違い 

シーサー(獅子)は百獣の王ライオンのことで、ワクワクする沖縄の守り神です。沖縄ではシーサーは公共施設や民家また海岸線などにも置かれ、シーサーは沖縄全体を守ってくれています。起源は古代エジプトの大スフィンクスでライオンが何者にも勝る強い神様でした。仏教の影響を受けて沖縄に伝わり寺院にも置かれています。
神様

狛犬【獅子狛犬が本当の意味の神様の頼もしい魔除け】

狛犬は獅子狛犬という呼び方が本来の意味ですが、今では神社や寺院で神様の魔除けになっている一対の動物を狛犬と呼んでいます。起源は元はエジプト・メソポタミアから伝わったものと古く、日本では平安時代に御所清涼殿の御帳台の前に初めて置かれています。
神様

天満宮 菅原道真の御霊に寄り添います

菅原道真は尊い学問の神様です。天満宮に祀られどうか安らかに御霊を鎮めていただきたく、また菅原道真の御霊に心を寄せたいと思います。地道な努力で学問に励み右大臣になられた末の、陰謀による左遷で命を落とされた菅原道真の無念さは計り知れません。
神様

八幡宮 武士の守護神の八幡神を祀り神社の総数は全国で一位

八幡宮には八幡神が祀られ武士の守護神で、初代征夷大将軍の源頼朝は八幡大神を崇拝し、初めて武家政権の鎌倉幕府を開きました。総数は全国で一位の数の多さで四万数千社あり、当時は神仏習合が盛んな時代でした。八満宮は苦しい状況の人々を守ってくれる神様です。
神様

絵馬【神様に祈願して奉納する木でできた小さな板】

絵馬は神社で神様に祈願の言葉を書いて奉納する、木でできた小さな板です。思いを込めて絵馬に書いた神様へのお願い事や抱負は、自分の魂に染み渡らせるととてもいいですね。お願い事を書いた絵馬をどうしても持って帰りたい時は持って帰ることもできます。
神様

神社参拝の作法【お参りの手順】 

神社参拝の作法を知ると神社に行くことが楽しくなり、神社の作法は一生の宝物になります。神社の作法が分かると神社をより身近に体験することに繋がり、より神様に近づくことができ自分が豊かになります。皆様、神社参拝の作法を知っていましょうね。
神様

月読尊(ツクヨミノミコト) 目立たないところが目立っています

月読尊は天照大神の弟で素戔嗚尊の兄で、夜の神・月の神です。殆ど目立たず一体どうしてしまったのかと気になるところで、その目立たないところが逆にとても目立っています。何故そうなってしまったのかと思われることが人々の関心を引きます。
タイトルとURLをコピーしました